前へ
次へ

賃貸選びで隣人情報は不動産屋から得にくい

昔であれば近所づきあいがそれなりに社会においては大事で、家族だけでなく近所ともそれなりにうまく付き合おうとしていました。
今は近所とのつながりが少しずつ減り始めていて、特に賃貸のアパートやマンションの住人間ではほとんどコミュニケーションが無い時もあります。
これは入居者の入れ替わりが激しいためで、いちいちコミュニケーションを取っていたら大変になるからでしょう。
実は不動産会社に相談しても隣人情報などは得ることはできません。
賃貸物件を選ぶときに気になるのがどんな隣人が住んでいるかでしょう。
基本的には不動産を借りる契約をして挨拶をしに行ったときに初めて顔を合わせることになります。
それだけで相手のことが分かるときもあれば、なかなかわかりにくい時もあるはずです。
どうしても隣人情報を知りたいときは同じ物件に住んでいる人から聞くしかないでしょうが、それも難しいのが現状でしょう。
隣人情報は分からなくても、ポストやゴミ捨て場などの共用設備を見ることで住人情報が分かるので、チェックしておくと良いでしょう。

Page Top